TOP 更新記録 小田原ってどんなとこ 祭・イベント みどころ 店情報 e.t.c リンク プロフィール 管理人ご挨拶 メール

OdawaraPR>店情報>おすすめ小田原土産


おすすめ小田原土産 第1弾


管理人がおすすめ(あくまで私見です)、小田原土産情報のページです。今後増やしていきます。まずは第1弾。


(株)丸う田代  サイト 
住所:小田原市浜町3-6-13 電話:0465-22-9221 
地図
営業時間8:00〜20:00 定休日なし
2010年現在このいかかまないっぽいです…。
いかかまなる商品(800円なり)。イカの体に蒲鉾がつまってます。銀杏や、ニンジンなども入っています。珍しい一品だと思うのですが。
こちらも金額違ってるっぽい…。大は700円だったような…。でもよく覚えてないッス。
管理人の大好物、チーズ巻。大600円、小400円です。丸うさんに行くと必ず購入してしまう一品です。

小田原と言えば蒲鉾。管理人イチオシはやはり丸うさんです。是非本店に行ってみてください。趣のある建物。中には蒲鉾博物館もあります。何故か甘味処もありますが。蒲鉾たちもこんなに種類があるんだぁ☆と感動します。それと、なにがびっくりって試食品の量、種類です。伊達巻なんて丸々1切ですぜ?なんて太っ腹!お茶も用意されています。なんてサービスが良いんだ・・・。おかげで友人を案内しても手ぶらで帰れません。いや、好きだから買っちゃうってのもありますけどね。ちなみに丸うさんサイトで通販もやってます。もちろん普通の蒲鉾も美味です☆
(資)相田酒造店
 
サイト
住所:神奈川県小田原市入生田150-1 電話:0465-24-1844 FAX0465-24-7555  営業時間AM 9:30 〜 PM 5:30 火曜定休
小田原城という名のワンカップ・・・・。絶対小田原でしか買えない一品です。

小田原の日本酒といわれているものはいくつかありまして、知られているのは「丹沢山」「曽我の誉」「箱根山」あたりでしょうか。が、実際小田原市産といえるのは相田酒造店さんの酒のみです。こちらには小田原ちょうちん酒(小田原ちょうちん型の陶器にはいってます)や、知恵袋小田原城火牛大吟醸早雲などの小田原ゆかりの名がついた酒もありますが、知恵袋 木久蔵錦絵吟醸(ラーメンや笑点でおなじみ木久蔵師匠が書いたラベルがついてるらしい)やら横浜の星(横浜ベイスターズファンのご主人が作ったらしい。ベイスターズが優勝したときにTVに映ったらしい)やらのナゾのアイテムもあったりします。
わりと最近入生田に移転しちゃいました。その間は販売中止してたんですが、最近はあちこちで相田酒造さんの商品を見かけるようになりました。


松坂屋本店 2009年10月で閉店されました。
サイトはこちら
住所:小田原市南町1-9-25 電話:0465-22-5276 地図 営業時間9:00〜18:00 日祝定休
北條幻庵。中にはぎゅうひも入っています。1個120円です。
小田原と茶道の関係は深いというお話はあちこちのページでさせていただいてますが、茶道と和菓子も当然縁が深い。ということで、小田原には和菓子の店が多数あります。それぞれ趣向をこらしたお菓子を販売されていますが、今回は松坂屋本店の北條幻庵をご紹介します。他の和菓子については徐々に増やしますのでお待ちくださいませ。
この松坂屋さんは小田原の某茶道団体の御用達。茶会といえばこちらに発注すると言っても過言ではありません。石垣山大茶会などの時は協賛のお菓子屋さんのものをモレなく使いますけどね。そんなわけでこのお店では市販の菓子、和菓子、洋菓子なども販売されているのですが、私が特にすきなのは、この
北條幻庵。小豆が苦手な私ですらおいしくいただけます。ほかにもコケコー(1個120円)、寒露梅(1個80円)、笹梅(1枚70円)などという小田原特有のものなどもあります。名前からお察しの通り、寒露梅や笹梅は梅のお菓子でして。管理人、小田原在住だってのに梅がダメなのでじつは食べたことがありません。だめじゃん。なので、お勧めはコケコーと北條幻庵のみにさせていただき、他のものは皆様の舌におまかせしたいと思います(爆)。

まだ取材が出来ていないお店(一部のみ。今後増やします)
(株)美濃屋吉兵衛商店
サイトはこちら
住所:小田原市栄町2-7-25 電話:0465-23-3231 地図
小田原が元祖の
麹入りの塩辛を是非小田原土産にいかがでしょうか。

(合)加藤兵太郎商店
サイトはこちら
住所:小田原市扇町5-15-6 電話:0465-34-7188

小田原で唯一の味噌製造販売してます。こだわって作っているらしい。味噌のほかに色々な味噌アイテムが。一度味噌キャラメルを貰いましたが、これは珍しいと思いました。
ほかにもういろうなど様々なものがあります。
あ、ちょっとおもしろかったのが、ひものの早瀬さんの干物がローソンで販売していました。
それもすでに焼いてあって真空パックになっているもの。ある意味小田原土産にふさわしいと言えましょう。(私は自分で焼く方が好きなので買いませんでしたが。)

OdawaraPR

Copyright(C)2002 soka  All rights reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO